fc2ブログ

アルテミスブルー レビュー


アルテミスブルーアルテミスブルー
(2011/02/24)
Windows

商品詳細を見る

――女神に蓋をされた“息苦しい空”の下、それでも“飛行機野郎”な、男と女の物語

あらすじ
西暦2060年代の初頭。
西暦2040年に起きた謎の天変地異 “大変化” によって、高度約500フィート(150m)以上の飛行が不可能になった世界。
高度500フィートから宇宙に達するまでの飛行不可能高度を、パイロットたちは 『アルテミスの処女膜』――絶対に破れない膜と呼んでいる。
東京湾に建設途中で放棄された第三新東京国際空港、通称 『江戸湾ズ』 は、現在日本国内にいくつか残った飛行機野郎たちの吹きだまりの一つ。
航空法により地上上空での飛行が禁止されている世界で、“飛行機野郎” たちは、それでも各種飛行艇を乗りこなし、非合法な仕事を含む航空運輸業を営んでいる……
田島ハル はもうすぐ20歳の19歳。
明るく真面目で礼儀正しい努力家で、物心ついた頃から “空” と “パイロット” に憧れてきた飛行艇大好き少女。
ハルは持ち前のガッツを発揮し、高校卒業後単身渡米、サンディエゴの航空学校に2年間留学、見事 飛行艇のライセンス を取得した。
晴れて帰国後、ハルは副操縦士として就職するため、『江戸湾ズ』 にある航空会社 『久保航空運輸』 に面接にやってくる。
そこには、かつて “高々度限界突破挑戦機開発計画・イカロス” で、『アルテミスの処女膜』 を破りかけた伝説のテストパイロット・桂桂馬がいた。
ライトスタッフな大人たちに囲まれて、新米パイロット・ハルの成長物語が始まる!
※公式HPより引用

「フン! フン! フンッフンッフンッ!」
「卵ッ! 卵ッ! 卵ッ、卵ッ、卵ッ!」
「ベーコン! ベーコン! ベーコンッ、ベーコンッ、ベーコン!」

プレイ動機
体験版の文章の読みやすさから。

シナリオ ☆ ・
読んでいて苦にならないテンポのある文章が巧みでした。
作中では映画ネタが随所に散りばめられており、映画好きの人にはちょっぴり嬉しい仕様。
どうやら、ライターである井上啓二さんが映画好きみたいです。
本作もライトスタッフ(映画)が物語のベースですし。
少し残念だったのは、段々と尻すぼみになっていくストーリーと最後の章である第8章がおざなりだったことですね。
※井上啓二さんのHPでシナリオの補完ができます。

キャラ ☆
アリソンが可愛い。
本作では貴重な低年齢キャラで庇護欲を掻き立てます。
あんな大人な子ども凄すぎです。

音楽 ☆
OP、ED、BGM、声、どれも素晴らしかったです。
特にハルのテーマでもあるラデツキー行進曲は、流れるだけでテンションが上がります。

絵 ☆
綺麗な絵です。

まとめ 
なんだかライターの方と波長が合った作品でした。
映画好きはもちろんのこと、愛用酒であるバドワイザーも出てきたり。
いわゆる、エロゲっぽくないストーリーがとても好みでした。

評価
☆ ☆ ☆ ☆ ・
byしろもち
スポンサーサイト



■ Comment

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

しろもちともなか

Author:しろもちともなか
週2~3日更新が目標。
主にプレイ済みの過去作のレビューが更新の繋ぎ。
たまにどうでもいい雑記を書きます。

相互リンク大歓迎です。
メールはこちらからお願いします。


よろしければ、クリックお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク