fc2ブログ

SWAN SONG レビュー


SWAN SONG 廉価版SWAN SONG 廉価版
(2008/07/31)
Windows XP

商品詳細を見る

――そのとき、人は絶望に試される。

あらすじ
その夜。
それまで通り過ぎるだけの他人だったぼくたちは大きな運命の 煮えたぎる一つの釜の中に投げ込まれてしまった。
まもなく一年を終えようとする12月24日。降誕祭の前日。
その山奥の都市には昼頃から雪が舞い落ちて、ホワイト・クリスマスを
祝う喜びに満ちた空気が街中を覆っていた。
レストランや駅を飾るイルミネーションは、陽が落ち、人々が眠りについた後も、しずかに瞬いていた。
その幸福な眠りを乗せた大地が、突如として揺れ、そして平和な世界は 一変する。
アスファルトは裂け、建物は崩れ落ち、暗闇のあちこちから恐ろしい悲鳴があがった。
ごく平穏な住宅街の光景は、瞬時にして地獄の景色となる。
その街で一人暮らしをする大学生尼子司は、混乱の中で奇跡的に一命を 拾った。
廃墟のなかを彷徨ううちに自閉症の少女八坂あろえと出会う。 そして彼女と共に避難先を求めて歩きはじめた。
風が強くなり、すっかり吹雪となってしまった街。瓦礫を踏みしめながら、
司たちは辛うじて体を風雪から守ってくれる建物を見つけた。
それは古ぼけた教会で、司はひとまずその場所で休憩を取ることに決めた。
司と同じ様に地震で家を失った若者達が、やはり同じ様にして、集まってくる。
そうして、雪の降る教会で、彼らは出会った。
※公式HPより引用

「白鳥は死ぬ間際に一声だけ美しく啼くという伝説がありますが、ご存知ですか?」

プレイ動機
評判の高さから。

シナリオ ☆ ☆
瀬戸口廉也。
最初の数行で飲み込まれる。
エロゲ業界にいるのが不思議な程の高次な文章力。
先が気になる展開で、やめ時が見つからず、ユーザーを飽きさせません。
彼がこの世界で残した作品はCARNIVAL、SWANSONG、キラ☆キラの3作のみなのが惜しいです。
後に唐辺葉介としての作品を拝めることになりますが、もうエロゲの枠で見ることができないのが残念。
18禁というのを上手く活用したリアルな内容でした。
ちなみに数多いエロゲの主人公の中でSWAN SONGの主人公が一番好きです。

キャラ ☆
どのキャラも活きています。
捨てキャラなんて、このゲームにはいません。

音楽 ☆
プレイし始めは、BGMが流れませんが仕様です。
※ムービー後に流れます。
読むのを邪魔しない、心地良い音楽です。

絵 ☆
雰囲気に合ってます。
特に感動するCGは最後に。

まとめ
圧倒的な文章力と緻密な心理描写。
他のゲームと比べるとそのレベルは歴然たるものです。
やってない方は運が良い、そして羨ましい。
あの素晴らしいシナリオをまっさらな状態でプレイできるのですから。

評価
☆ ☆ ☆ ☆ ☆
byしろもち
スポンサーサイト



■ Comment

非公開コメント

■ Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【SWAN SONG レビュー】

SWAN SONG 廉価版(2008/07/31)Windows XP商品詳細を見る――そのとき、人は絶望に試される。
FC2カウンター
プロフィール

しろもちともなか

Author:しろもちともなか
週2~3日更新が目標。
主にプレイ済みの過去作のレビューが更新の繋ぎ。
たまにどうでもいい雑記を書きます。

相互リンク大歓迎です。
メールはこちらからお願いします。


よろしければ、クリックお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク